【レビュー】BelkinのMagSafe対応車載ホルダーでやっとiPhoneを安定して装着できた!

Belkin Magsafe Carmount 実機画像

やっとスマホ(iPhone 12)を安定して取り付けられる車載ホルダーに出会えた…!

BelkinのMagSafe対応車載ホルダーを購入しましたのでレビューをお届けします。

車載ホルダーは、今まで様々な製品を試しては納得のいくものに出会うことができず、気がついたら10個以上は買い替えてきました。

その中で、Apple公式サイトでも発売されている、「Belkin Car Vent Mount PRO with MagSafe」が、MagSafeでマグネット装着ができる車載ホルダーということで気になり購入。

実際使ってみると、しっかり装着でき、iPhone12向けの車載ホルダーとしてはベストだと感じたため、早速その利用感をお届けします。

MagSafe対応車載ホルダーの外観

Belkinのベントマウントは、エアコンの吹出口に取り付けて利用するタイプの車載ホルダーです。

エアコン取り付け口
▲この部分を車のエアコンの吹出口に挟み込みます。

アームもなく、マグネットでピタッとくっつきます。

カメラが隠れない程度
▲iPhone 12だと、カメラが隠れない程度に収まる
逆さにしても全く外れない
▲外れることはありません。

仕上がりもアルミニウム素材の仕上がりで、中々高級感があります。

デザインが良い!
▲アルミニウム素材でApple製品っぽいデザインも好印象!

背面はラウンド型となっており、通気性がよさそうです。

ホルダーとグリップ部分がボールジョイントで結合されており、回転させることが可能です。

ボールジョイント構造
▲背面はボールジョイントとなっており、回転させることができます。

Appleの周辺機器らしい、スタイリッシュかつ丸みを帯びたデザインが良いですね。

アームのあるタイプは少し野暮ったくも見えるので、それに比べたらスッキリしているのが好印象です。

▲充電機能もついていないためか、コンパクトかつアームもないのでスタイリッシュです。

使い勝手

早速、iPhone 12を取り付けてみます。

エアコンの吹出口に取り付け
▲この隙間に差し込んで取り付けます。
iPhoneを設置してみた
▲装着感は中々良いですね。
縦設置も可能
▲縦にも横にも設置できます。

マップを見る時は、縦横どちらでも見やすく、停車中に軽く操作するなら縦置き、それ以外は横向きがよいです。

MagSafe対応の何が良いのか

車載ホルダーというのは、主に以下3つに大別されます。

車載ホルダーの種類
  1. 吸盤×アーム取り付け
  2. エアコン吹出口×アーム取り付け
  3. エアコン吹出口×マグネット取り付け

まず1.の吸盤取り付けのものは、エアコンの吹き出し口をふさがなくて良いというメリットはあるものの、たいてい長く使うと車内の熱・スマホの重さですぐに剥がれ落ちてしまいます。そのため、このタイプのものは買わないようにしています。

次に、2.のエアコン吹出口×アーム取り付けのタイプのものは、これまで一番安定して取り付けできたのですが、取り外しがしにくかったり、取り外すときにアームに引っ掛けて落っこちたりしていました。

最後に、3.のタイプはマグネットをシールで取り付けてMagSafeと同様にアームレスで利用できるのが良いのですが、マグネットが強力すぎてホルダー本体も一緒に外れたりすること、スマホにマグネットシールをはらなければならないことが欠点です。

Kou

Kou

私はこれまで全て利用してきましたが理想のものにたどり着きませんでした。。。

その中で、このBelkinのMagSafe対応の車載ホルダーは、アームに引っ掛けることがなくて着脱がしやすいことと、マグネットの強度が絶妙で、取り外してもホルダーごと外れるといったことが今の所ありません。

結果的にマグネットで吸着するMagSageというソリューションを、Appleが純正で本体に搭載する形で出してきたことで、すごく安定して利用できるなと感じました。

車載ホルダーは数年間探し求めましたが、iPhone 12とのセットでようやく理想のものに出会えた、という感じで感動しましたw

MagSafe充電できるようにしてほしいが・・・

この製品、意外にもMagSafe充電に対応してないんですよね。。。

なので、ケーブルを別途準備して装着する必要があります。

ただし、配線用の隙間があり、そこに引っ掛けることは可能です。

配線は背面に巻くことで隠せる
▲私の所持するケーブルは、隙間部分にうまく入れ込めませんでしたが、このようにぐるぐる巻きにしてます。
配線スッキリ!
▲こんな感じで、配線をスッキリさせることができます。

これが他の車載ホルダーのように、ワイヤレス充電できれば完璧なのですが、今の所車載ホルダーとしてMagSafeの規格を完全に満たすには技術的に難しい部分があるのでしょうね。

ただ、私の車はApple Carplayに対応しているカーナビを利用しており、車でのiPhone利用は常にケーブルを通して本体に直接つなぎます。このため実際の利用ではあまりそこにはこだわりません。

Apple Carplayと合わせて利用
▲CarPlayは有線接続前提なので、これが利用できるのは良いですね。

また、ワイヤレス充電対応の車載ホルダーは、結局のところケーブルにつなぐようにできており、本体も大型であることが多いことから、このスタイリッシュさをキープをするにも非対応のほうがむしろ良いのかもしれませんね。

このようなことから、MagSafe充電ができなくとも、本体のスタイリッシュさとCarPlay利用のことを考えると、かなり気に入って利用している製品です。

Amazonでのお買い物をする際は、ギフト券に現金チャージするのがおすすめです。

  • ギフト券購入の度に最大2.5%分のポイント還元
  • 初回5000円以上のチャージで1000円分のポイント還元

支払いはコンビニ・ATM・ネットバンキングで。簡単おトクなのでぜひ!

Kou

Kou

こんにちは!
BENRI LIFE(ベンリライフ)は、「IoT(モノのインターネット)」をテーマにしたガジェットブログです。
特に「スマートホーム」に関する情報が充実しています!
IoTツールで暮らしを便利に、快適に...
よかったら、色々見ていってください!

FOLLOW

カテゴリー:

\LINEのお問合せサービス始めました/

コンサルティング
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA