Belkin MagSafe 3-in-1磁気ワイヤレス充電器 レビュー|高級感あり配線もスッキリ!

私は、iPhone 12をはじめ、AirPods ProなどApple製品を中心したモバイルガジェットを利用しています。

デスク上に収納しつつ充電も兼ねられる、充電ステーションのような製品を探していたところ、まさに理想的なモノに出会いました。

それが、Belkin(ベルキン)の「BOOST↑CHARGE PRO MagSafe 3-in-1」という製品。

この製品は、iPhone 12(MagSafe)、Apple Watch、AirPods Proを同時に充電できるスタンドです。

Apple Watchはメインでは利用していないものの、まもなく発売すると想定される、Apple Watch Series 7にも買い変えようと考えており、こういうものは見つけた瞬間にポチっておいた方が良いとの信念(?)から、購入してみました!

早速、利用感についてレビューしていきます。

Belkin 3-in-1磁気ワイヤレス充電器とは?

iPhone・AirPods・Apple Watchを同時充電できるワイヤレス充電スタンドです。

製品仕様は以下の通り。

項目仕様
寸法(高さ×長さ×幅)13.86cm×13.67cm×16.5cm
重さ531.2g
充電部分iPhone:最大15W(MagSafe)
Apple Watch:5W(専用磁気充電)
AirPods:5W(Qi)
価格16,159円

ちなみに、Belkinは、Apple製品向けの周辺機器を開発している米国の企業であり、本製品もApple公式サイトで発売されています。

もちろん「Made for MagSafe」認証を受けており、ベルキンはMFi認証を取得した周辺機器を多く出しているメーカー。

このことから、比較的安心して購入できる製品です。

設置してみた|オシャレで配線周りもスッキリ

Belkin 3-in-1磁気ワイヤレス充電器を早速設置してみます。

給電は同梱の電源アダプターのみ。

電源アダプター
▲こちらが電源アダプター

スタンド部分は全てワイヤレス充電なので、デスク周りの充電用配線がほぼなくなり、かなりスッキリします。

配線部分
▲矢印部分が配線なのですが、スタンドの奥に通すので前面からほぼ見えない。

下の画像が我が家のデスク環境ですが、配線周りはかなりスッキリ。

Apple製品で固めていますが、本体デザインの丸みを帯びた形状が、それらとの親和性が高くてかなり気に入っています。

デスクに置いてみた様子
▲何も充電していない状態だと、ちょっとしたオブジェにも見える…?笑

スタンドの作りは、かなりの剛性感・高級感があります。

アーム部分はステンレススチール製でしっかりした作りであると同時に、Apple製品に合う高級感のある仕上がり。

ステンレススチール
▲このステンレススチールは、直接触れると指紋がつきやすいです。定期的にお手入れしましょう。
実測492g
▲重さは結構ずっしり。(実測492g)。500mlのペットボトルと同じくらいの重さ。

この剛性感は、Magsafeで接着したスマホを取り外すときにも、スタンド部分がずれにくいので、良いです。

本体背面
▲底面がゴムのような素材となっており、滑り止めになる

充電部分は、若干上向きに角度がついているので、置きやすいです。

充電部分は若干角度がついている
▲矢印の通り、若干角度がついているので置きやすい。
▲実際に置いてみた。磁気なのでサクサク立てかけられる!

実際に設置してみて、そのデザインも機能性(置きやすさ)も満足感が非常に高いです。

Kou

Kou

中々高額なスタンドですが、相応の高級感もあり、純正品のようなデザイン性。買って良かった!

充電してみた|MagSafeの高速充電可能

さて、設置したところでそれぞれの製品を充電してみました。

iPhone 12・Apple Watch・AirPods Proを充電してみた
▲iPhone 12・Apple Watch Series 3・AirPods Proをそれぞれ充電してみた。

この中で一番気になるのは、iPhone 12のMagSafe部分の充電速度。

ということで、iPhone 12を0%の状態から充電してみます。

経過時間充電済み
0%21:50(0分経過)
30%22:20(約30分経過)
50%22:45(約55分経過)
60%22:59(約70分経過)
80%23:23(約90分経過)

約1時間で50%充電ができます。

別で計測しているApple純正MagSafe給電とほぼ同様の充電速度であることから、公称通り15Wで充電できているようです。

MagSafeによる急速充電は、その性質上、15Wだとしても有線ケーブルの急速充電よりは遅いです。(電磁誘導で電力ロスが出やすいため)

この充電速度であれば十分実用的。充電スタンドとして15WのMagSafe給電できるものが少ないので、スペックも高くて良いですね。

なお、Apple Watchは専用の磁気充電が用いられているため、他のスマートウォッチは充電できません。

ただし、下のAirPodsを充電する部分は一般的なQiパッドとなっていることから、他社のワイヤレスイヤホンも充電できるのが嬉しいですね。

私は、イヤホンはWF-1000XM4も利用しているので、それを充電できるのが良いです。

WF-1000XM4を充電してみた
▲WF-1000XM4を充電している様子。サイズ感も問題なし。

おわりに

デスク周りをApple製品で固めている人にとって、Belkin 3-in-1磁気ワイヤレス充電器は、デザイン的にも機能的にも収まりが良く、かなり気に入って頂けるかと思います。

Kou

Kou

そのスタイリッシュなデザインも相まって、デスクがかなりスッキリ!買ってよかった。

おかげさまで配線もスッキリしましたし、予算が合えばぜひ手にとって見てほしい製品です。

Amazonでのお買い物をする際は、ギフト券に現金チャージするのがおすすめです。

  • ギフト券購入の度に最大2.5%分のポイント還元
  • 初回5000円以上のチャージで1000円分のポイント還元

支払いはコンビニ・ATM・ネットバンキングで。簡単おトクなのでぜひ!

Kou

Kou

こんにちは!
BENRI LIFE(ベンリライフ)は、「IoT(モノのインターネット)」をテーマにしたガジェットブログです。
特に「スマートホーム」に関する情報が充実しています!
IoTツールで暮らしを便利に、快適に...
よかったら、色々見ていってください!

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:

\LINEのお問合せサービス始めました/

コンサルティング
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA