Macbook Proをクラムシェルモードで利用する際のおすすめスタンド

MacbookPro Arcstand

最近iMacに買い替えたのですが、これまでMacbook Proをほとんどクラムシェルモードで利用をしてきました。

その間にスタンドを様々試してきたので、備忘録も兼ねておすすめモノを紹介していきたいと思います。

最初に結論だけ言うと、個人的には以下のスタンドがおすすめです。

注意
この記事はMacbook Pro 2016、2017年モデルを対象にしています。考え方は原則変わらないと思いますが、これ以外は未検証です。

経緯

これまで様々なモノを検討&試してきたので、それを振り返りつつ見ていきたいと思います。

まずはコストを最小限に。「まな板スタンド」の活用

クラムシェル運用をする上で隠れた鉄板となっているのが、このまな板スタンド。家で使わなくなったまな板スタンドでもいいですし、新しく買うにしても500円前後、100均でも売っているものでも形状が合えば大丈夫です。

▲これは例。意外とスタンドにも使える。複数立てられるものはiPadスタンドにも合わせて使えたりしたのでよかった。

まな板スタンドの利点はまずダントツのコスパ。続いて通気性にすぐれていること。クラムシェルは構造上排熱が中々難しいので、このような通気性が優れているものが良いのです。

一方で欠点としては以下の2点。

  • 当然専用品ではないので、幅が合わずガタガタする
  • 金属製のものなので、雑に置くと傷がつきやすい(丁寧に置かなければならない)

スポンジやプチプチを巻いたり加工したりするのもいいですが、やはり専用に設けられたスタンドではないため安定感にやや欠けること、Macbookのおしゃれな外観に合わないのが欠点です。

結局長期的に使うものなので、もうちょっと満足の行くものを選びたいなと思っていました。

Apple Storeで売っている製品はデザイン最高だが、ちょっと高い

まな板スタンドに満足できなくなってきた私は、ここでMacbook向け専用スタンドを検討することに。

Appleストアで見たところ、現状「Twelve South BookArc」というものがあります。

Macアクセサリ-Twelve South BookArc Stand for MacBook

デザインはかなりクール。特に横方向から見たアークデザインがかなり美しいですね。

しかしこれはちょっと高い。Amazonで買うにしても5000円以内に抑えたい所。ということで、もうちょっと価格の安いものを探すことに。

Amazonで2000円〜3000円台で買えるスタンド

クラムシェルスタンドは2000円〜3000円で買えるものは多々あります。例えば以下の製品。

デザインもアークデザインほどとは言わないものの中々良く、安定感もありそうです。コスパはかなりいいですね。

しかしこの価格帯のスタンドに共通する欠点があります。それは、本体底面の通気性です。スタンド底面が密閉されているものに置くため、クラムシェルモードでの運用時に排熱の要となる底面部分を若干塞いでしまう点。

クラムシェルモードはただでさえ排熱性が良くないため、それを少なからずでもスタンドでさらに塞いでしまうのは、長期運用を考えるとちょっと気になる点。

この価格帯で売られているものはほとんどこのタイプのものが多く、ちょっと敬遠していました。

個人的ベスト:LAMPOのアーク型スタンド

それで、色々探しているうちに見つけたのが、LAMPOのクラムシェルスタンド。これもAmazonでの相場からするとちょっと高いが、5,000円以下(購入当時)。アーク型のデザインで底面が塞がっていないため、通気性もよさそう。

また、色もスペースグレイがあるので、色統一的な観点からもこれで間違いはなさそう。ということで、これまでメイン利用してきたLAMPOのミニレビューをしていきます。

アーク型、高さがあるが安定感はある

この製品はアーク型のデザインで中々クールな外観です。これがMacbook Proの先進的なデザイン性と「丸みを帯びた長方形」と雰囲気が合い良い感じ。

また、このスタンドは他のものと比べて底面の高さがあるのが良い。浮遊感があるように見えるだけでなく、例えば飲み物をこぼしたりしてしまったときでもMacbook本体にはかかりにくく、実用面でも中々良さげ。

ただ、そうすると設置したときの安定感はどうなのか。これは接地面に2種類サイズのラバーバンド(無印とPro用)が用意されており、それがスペーサーと滑り止めの役割を果たしていることから、特にずれたりガタガタすることなく安定しています。

かといって、幅が狭くて刺しにくいといったわけでもない。持ち運んでから帰ってきてスッと置けるので快適に利用できます。

色統一感がほぼ完璧

LAMPOのスタンドはシルバーとスペースグレイの2色が用意されており、私はスペースグレイのMacbook Proを利用してきていました。よって、このスタンドもスペースグレイを購入していますが、Macbook Pro本体とほぼ同じ色味でいい感じです。

この値段でこの質感・色統一感は素晴らしい。私は、手持ちのガジェットはすべて色統一したい(Mac系だったらスペースグレイ、最近は徐々に白系統に移行中)というこだわり(変態趣味)があるのですが、このLAMPOはそれを満たす出来で、質感もとても良いです。

私は他にもいろんなスタンドを持っているのですが、Amazonで売っているようなサードパーティ製の製品は、製品画像では問題なくとも、実際届いた製品は色味が異なるようなものもあったりしました。しかし、この製品は色味がほとんど同じで安心です。

通気性がしっかりしている

この製品は、上の画像のように底面に隙間があり、Macbook Pro本体はクラムシェルモードで置く場合、主にこの底面のクラッチ部分から排熱されているように見受けられます。

この部分が塞がっていないため、クラムシェルのような排熱が気になる状態でも、しっかり通気されていて不安がありません。

これは、他のスタンドでもMacbook Proを逆さまにして、前面を下にすれば良いのですが、Appleのロゴは逆さまになるし、蓋を上げ締めする部分を底面にするのが微妙なので、この製品のように通気性を気にせず正方向で置けるのが良い点。

ゴムに若干の野暮ったさ

ほぼ満足なのですが、唯一ちょっと微妙だなというところが、ラバーバンドのデザイン感。ちょっと分厚く外観でも浮き出て見え、ややモッサリしているのが欠点。

まぁ本体を安定させるというのが第一であること、取り外してMacbook/Macbook Proどちらも置ける設計なのでしょうがない部分ではあるのですが、ここは値段見合いもありますし、これよりも若干高いBookArcでもこういったデザイン感なのでまぁ妥協かなといったところです。

終わりに

さて、今回はMacbookをクラムシェルモードで運用する際のスタンドについて見ていきました。もちろんご予算やニーズもあるかと思いますので、あくまで購入判断のご参考にしていただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です