指輪で決済できるスマートリング:EVERING レビュー|様々な店舗で試してみた結果

EVERINGを装着してみた

やっと届いた!指輪でキャッシュレス決済ができる「EVERING」を購入しましたのでレビューします。

EVERING(エブリング)は、Visaタッチ決済に対応したスマートリングです。

見た目は指輪そのもの、これを指にはめて店舗の端末にタッチするだけで決済することが可能なんです。

この製品、発表された当時から非常に注目されていた製品で、初回の限定3,000台は即日完売。第2弾も完了しています。

Kou

Kou

予約はサイトのエラーなどが出て大変でした。。。一般発売は9月を予定しているそうです!

さてこのEVERING、ウエアラブル端末・キャッシュレス決済の将来を担うような画期的な製品なのですが、実際に本当に使えるのか?問題はないのか微妙な所。

実際に利用してみましたので、レビューをお届けします!

https://twitter.com/Kou1600/status/1433359981349257218?s=20
▲期待度MAX!!しかし実際の所どうなのか?レビューしていきます!

EVERINGの外観と装着感

まずは、EVERING本体の外観と装着感について解説していきます。

購入前にサイズを計測

EVERINGは指輪型のガジェットです。そのため、購入前に指に合うサイズを測定する必要があります。

指輪の測り方は、多くのサイトに掲載されていますので詳細は割愛しますが、私の場合は以下のようにメジャーで測り計測しました。

指のサイズを計測
▲私はメジャーを巻きつけて測りましたが、紙を巻き付けて印をつける形で測ったほうが良いかもです。

人差し指のサイズは58mmだったため、ググってサイズを確認し、18号を購入。

実際、18号サイズで装着感はバッチリだったので、普通の指輪と同じように考えると良いです。

外観と装着感

EVERINGの外観は指輪そのものです。

EVERINGの外観(VISAロゴあり)
▲本体には「Visa」のロゴが刻印されています。
EVERINGを装着してみた
▲実際に装着してみた

普通の指輪と比べたら、わずかに厚みがあり、かつ本体が黒のみなので、ややゴツい感じがします。

ただ、ここに決済機能(NFC Type A/B)が搭載されており、生活防水にも対応しているため、むしろ良くこのサイズに納めたなと感心します。

実際に日常的につけていても、「指輪をつけている」という感覚そのもので、何か違和感のあるものでもありません。

これで決済できてしまったら、もう革命的ですね笑 実際に使えるよう、次章で初期設定について解説していきます。

設定関連

EVERINGを利用するには、スマホアプリでアクティベーション作業が必要となります。

事前設定(初期設定)

スマホアプリ:「EVERING」で初期登録をしていきます。

▲QRコード認証は、パッケージの袋に貼られています。

これであとは、クレジットカード情報の登録をします。

このように、決済端末であるがゆえに、登録情報は多めです。

全て完了したら、最後にチャージを実施します。

これで初期登録は完了です。それ以外の設定については、以下の章で実際に利用しながら解説します。

実際にいくつかの店舗で決済してみた

実際にいくつかの店舗で決済を試してみました。

試した店舗
  • セブンイレブン:やや反応が悪い(10回ほど試して成功率70%くらい)
  • ローソン:問題なく決済できた(5回ほど試してエラー1回)
  • ファミリーマート:問題なく決済できた(レスポンスがかなり良かった)
  • マクドナルド:問題なく決済できた。
  • タクシー:問題なく決済できた。
  • ケンタッキー:たまたま行った店舗が、カードリーダーのみのものだった
  • Coke-ONの自動販売機:Visaタッチ決済に非対応のものが多い

セブンイレブン以外は、レスポンスに問題ないと感じました。その他、端末が古くタッチ決済できない店舗もあったりしたので、その点は注意です。

EVERINGで決済してみた
▲指輪面は、立てずに横向きで決済します。※許可を得て掲載しています。

VISAタッチ決済って、Suicaとは言わないまでもQuickPayやQRコードなどと比べると、あまり普及していないイメージだったのですが、実際に利用してみて、意外と多くの店舗に対応していると感じました。

主要のコンビニに対応しているだけでも嬉しいです。

また、EVERINGのアプリでは、通常のキャッシュレス決済と同様に、決済履歴を見ることができるのが便利です。

EVERINGの決済履歴
▲スマホアプリから見ることができます。

オートチャージ(後述)も設定でき、決済にあたり意識することがほとんどないのがメリット。

注意点としては、公式にはVISAタッチ決済対応であっても、店舗や設備によっては旧型のタッチ非対応端末(カードリーダーのみ)なこともあります。

特にこれを感じたのは、Coke ONの自動販売機。

EVERINGで決済できない端末
▲VISAタッチ決済がないパターンが多い

Coke ONのVISAタッチ決済は、2020年年内時点で全国17万台の内1万台設置予定とされており、展開はまだまだこれからのようです。このように設備側が対応していないこともあります。
参考コカ・コーラの「マルチマネー対応自動販売機」でVisa・Mastercard・JCB・American Expressのタッチ決済(コンタクトレス決済)サービスに対応

このように、店舗側のVISAタッチ決済の対応状況はマチマチです。

その他利用していて気になった点は、店員さんに「クレジットカードで」と伝えるにも関わらず、クレジットカードを取り出さずに指輪をかざすことですかね(笑)

店員さんから一瞬「ん?」という顔をされたり、「(カードを出していないので、)クレジットカードでよろしいのですか?」と聞かれたりでちょっと恥ずかしかったです笑

その場合、指輪を外して手に持ち、手をかざして決済するという小技も思いつきました。

そういう話もありつつも、総じて思ったのは、非常に便利であるものの、店舗側の端末の対応状況や性能・相性によるため、これだけに決済を任せるのは難しい、といった感想です。

EVERINGのメリット

さて、上記の通り試していきましたが、利用して得たメリットとデメリットを最後にまとめておきます。

まずはメリットです。

充電不要なのがかなり大きい

EVERINGが決済端末としてかなり優れているのは、充電不要であることです。

これはすごく安心感があります。

スマートウォッチやスマートフォンだと、完全にバッテリーが切れた場合に決済機能を利用することができなくなります。

しかしEVERINGは、充電を気にせず利用できますし、充電する手間も不要です。

充電切れを気にすることなく、とりあえず指輪をしておけば、決済ができるというのがデバイスを持つ上でラクに感じます。

オートチャージも利用できる

また、EVERINGはオートチャージも可能です。

Suica〜Suicaビューカードとは違い、オートチャージにあたり、指定のカードは必要ありません。(Visa以外でもOK)

例としてMasterCardを設定していますが、問題なくオートチャージ設定ができました。

そもそも指輪ですし、先述の通り充電不要なので、装着していさえすれば、いつでも少額決済可能となるのは大きいですね。

装着している感じがしない

EVERINGは、指輪としてはややゴツい感じはするものの、指輪は指輪なので装着感をあまり気にすることなく、利用することが可能です。

さらに言うと、EVERINGはスマホを持っていなくとも、EVERING単体で決済可能です。ジョギングやランニング時にお手軽です。

EVERINGに慣れてしまうと、ちょっとコンビニに出かけるときなどに、スマホを持ち歩くことすら重たく感じてしまいます。

同様に、(決済目的として)スマートウォッチをつけることすら煩わしくも感じてしまいますね。

▲一度EVERINGしてしまうと、すごく重く感じる。。。笑

それほどEVERINGは決済端末としてコンパクトで軽いのが何よりうれしいです。

保険として装着しておけるのが便利

とはいえ、EVERINGはVisaタッチ決済にしか対応していません。

特に、交通系のSuica、対応の多いEdyやQuick Payには対応しておらず、形状的にPayPayなどのQRコード決済も不可です。

そのため、決済ができるとはいえ、それをEVERINGのみに頼るのは厳しいと感じています。

ただ、EVERINGは、あくまで指輪なので指にはめているだけでOK。

店舗で支払いをする際に、Visaタッチ決済に対応のロゴが見えればそのままEVERINGでサクッと支払ってしまえばOKですし、それ以外でありそうだったらスマホ取り出せば良いです。

とりあえずEVERINGさえ装着していれば、どこかしらの店舗で買い物ができるという状態を作れるという意味で良いデバイスだと思いました。

つまり、あくまでスマホを取り出すことがめんどくさいと感じる時、充電切れとなった場合に保険的な役割を果たすと考えると丁度良いデバイスと感じました。

EVERINGとスマートフォン
▲決済端末としてのスマホはしっかり持ち歩きましょう。

EVERINGのデメリット

続いて、EVERINGのデメリットについて述べていきます。

現状の機能はVisaタッチ決済のみ

EVERINGはとても画期的なデバイスですが、現状対応しているのはVisaタッチの決済機能のみです。

上記の通り店舗側でVisaタッチ決済に対応していない場合も多いですし、使い所も限られてきます。

それだけのために、買う?ってなると、私みたいなガジェット好きはともかく、不要と感じる方も多いのではないかと思います。

なので、(別ラインナップになったとしても)Visaタッチ以外の決済機能や、それ以外の機能が出てくることに期待です。

EVERINGは将来的に、スマートキー(スマートロック)など認証周りの機能が出てくるそうなので、これに期待ですね。

自宅の鍵を指輪一つで開けられたら本当に便利そう。今後に期待しています!

▲スマートロックとのコラボに期待!(画像はセサミ3のNFC解錠・施錠)

店舗側の対応状況に依存する

思った以上に多くの店舗で使えるなとは感じたものの、やはりVISAタッチ決済はまだまだマイナーです。

加えて、店舗によっては反応が悪い端末があったり、公式には対応とされていても、実際の店舗ではタッチ決済未対応の古い端末だったこともチラホラ。

店舗にはドアの前にVISAタッチ決済のロゴマークが貼られているところもあるので、その点の確認が必要です。

こういったこともあり、まだEVERINGで安心して決済できる、という状態には至ってはいないかなと感じました。

また、あまりに先進的なデバイスであるために、店員さんに怪訝な顔をされることもあります(笑)

Kou

Kou

店員さんは、レジ内の決済が完了して、レシートが出てくるかを気にしていたので、そもそもタッチしているシーンをあまり見てませんでしたね。

スマートウォッチみたいに、もう少しEVERINGのようなスマートリング自体が普及してくれると嬉しいですね。

購入後4年間しか利用できない

EVERINGの最大の欠点を最後に書いておくと、購入後4年間しか利用できません。

クレジットカードと同様、有効期限があるということです。

EVERINGの有効期限
▲EVERINGの有効期限はアプリから日付のみ確認できます。(年数も記載してほしい。。。)

有効期限が切れたら、通常のクレジットカードのように、再発行されるわけでもなく、原則再購入が必要となっています。(何らかの救済措置は以下引用の通りほのめかされていますが。。。)

EVERINGはVISAのプリペイドカードです。
クレジットカードと同様にEVERINGの決済機能には有効期限があり、4年間となります。
※契約終了日は契約日から、4年後の月末までとなります。
(例)2021/8/20にご購入いただいた場合は2025/8/31までご利用いただけます。

有効期限が到達後、決済機能がご利用いただけなくなりますが、更新をご希望のお客様には再度EVERINGをご購入いただくことで、EVERINGの更新が可能です。
※再購入時につきましては、より良いサービス提供のために現在弊社内で検討を進めております。

よくある質問ーEVERING公式サイト

正直、4年後になるとEVERING自体も後継製品が出たり、スマートリングにももっと選択肢が出てくる可能性の方が高いと思われるので、まぁ良いかという感じはしますが、永続的に利用できないため注意してください。

おわりに|スマートリング自体の普及に期待!

さて、EVERINGを実際に購入して利用して、これ一つに全てを任せることはさすがに難しいとは感じましたが、現状では、スマホの保険的な決済デバイスと考えるとしっくりきました。

何より、指輪をはめているだけで良いので、とっても身軽で使い勝手も中々良いです。

スマートウォッチでも同じことができますが、普段時計をつける習慣はないものの、決済ができるウェアラブル製品が欲しい、というニッチ需要には応えそうかなとも。

Kou

Kou

手段もVisaタッチ決済だけとはいえ、主要のコンビニで使えるというだけでもかなり便利に感じました。

最後にメリットとデメリットをまとめておきます。

デメリット
  • 決済以外の機能もほしい
  • 店員さんに物珍しく見られることがあり、ちょっと恥ずかしい(笑)
  • 購入後4年間しか利用できない
メリット
  • 充電不要
  • 決済端末としては圧倒的にコンパクトで軽い
  • とりあえず指輪しておけば決済できるというお手軽さ

今後より様々な機能や、EVERINGに限らずスマートリング自体が普及してくれると嬉しいですね。

現状ではこれを買う方は限られると思いますが、斬新なだけでなく、店舗側が対応していさえすれば、かなり便利に使えました。

ウェアラブル端末として、どこか可能性を感じるデバイスですね。

Amazonでのお買い物をする際は、ギフト券に現金チャージするのがおすすめです。

  • ギフト券購入の度に最大2.5%分のポイント還元
  • 初回5000円以上のチャージで1000円分のポイント還元

支払いはコンビニ・ATM・ネットバンキングで。簡単おトクなのでぜひ!

Kou

Kou

こんにちは!
BENRI LIFE(ベンリライフ)は、「IoT(モノのインターネット)」をテーマにしたガジェットブログです。
特に「スマートホーム」に関する情報が充実しています!
IoTツールで暮らしを便利に、快適に...
よかったら、色々見ていってください!

FOLLOW

カテゴリー:

\LINEのお問合せサービス始めました/

コンサルティング
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA