Fire TVリモコン第3世代(Alexa対応音声認識リモコン)をチェック|使い方・性能について

Fire TVリモコン第3世代

テレビに取り付けて、プライムビデオを始めとした豊富な映像を楽しめる、Fire TV Stick。

そのFire TV Stickのリモコンが新調され、第3世代(2021年)となりました。

今回は、第3世代に更新されたFire TVリモコンについて、変更点をチェックしつつその使い方などをまとめていきます。

現在、Amazon Music Unlimitedで新規登録者向けに「3ヶ月無料」のオトクなキャンペーンが行われています。これを機にぜひ!

\新規登録者向け3ヶ月無料聴き放題!/

Fire TVリモコン 第3世代と第2世代の違い

新しくなったFire TVリモコンを早速開封していきます。

パッケージの裏を見ると、「Alexa Voice Remote(3rd Generation)」となっており、アレクサを全面に押し出したいAmazonの意図がうかがえます。

Fire TVリモコン第3世代 同梱品
▲開封(同梱品)

同梱品はリモコン本体・単4乾電池・説明書となっています。

Fire TVリモコン第3世代と第2世代の比較
▲第2世代Fire TVリモコンとの比較。(Fire TVロゴが刻印されていますね)

第3世代は、第2世代と比べると縦の長さがやや短くなっています。

また、ボタンがボイスマークではなく水色の「アレクサ」ボタンとなっており、かなり目立ちます。

私はFire TVの検索やテレビ本体のコントロールも含めアレクサを多用するので、この変更は音声操作を意識しやすくなって嬉しいです。

また、大きな特徴は、「Prime Video」「NETFLIX」「DAZN」「Amazon Music」のボタンが新たに搭載されていること。

これにより、アプリを探すこと無く直接そのサービスに飛ぶことができるのも嬉しいです。

特に映画以外にもAmazon Musicをテレビで流すことが多いので、このボタンがあるのがありがたい。

このボタンについて、次の章で使い方を解説します。

Fire TVリモコン第3世代で操作してみた
▲実際に利用してみましたが、第3世代と第2世代での性能面の変更はありません。(応答速度などは一定)
Fire TVリモコン第3世代 裏面
▲ちなみに裏面はほぼ変わりませんが、電池を外す際に蓋を引き出すロゴが書かれています。Fire TVリモコンは電池の蓋の取り外しが分かりにくかったので、気遣いが感じられる点

Fire TVリモコンの使い方(ボタン操作)

新しくなったFire TVリモコンは、以下の画像のとおりです。改めて掲載します。

Fire TVリモコン第3世代

リモコンの上から順に表に整理しておきます。

ボタン名リモコン操作
電源テレビの電源オンオフ(IRコントロール)
アレクサ音声アシスタント:アレクサが利用可能(映画・タイマー等)
ナビゲーション(リング)コンテンツを選択する
戻る/ホーム/メニュー(三本線)1つ前の画面に戻る/ホーム画面に行く/メニューを開く
早戻し/再生・停止/早送りコンテンツの、巻き戻し/再生・停止/早送り
ミュート/+ーテレビ本体の、ミュート/音量上げ下げ
番組表(テレビマーク)Fire TVのライブ映像が視聴可能
アプリボタンPrime Video/NETFLIX/DAZN/Amazon Musicアプリに直接飛ぶボタン
表:第3世代Fire TVリモコン
ライブ配信を見る
▲テレビマークを押すと、Fire TVリモコンのライブ映像が視聴できます。
Amazon Musicに飛ぶ
▲下部のサービスボタンを押して、Amazon Musicのアプリを直接開きます。

アレクサでは様々なことができますので、詳細は以下の記事などをご参考ください。

Echoで使える通常のアレクサと比較すると、例えば最上位モデルのFire TV Cubeでは以下の機能が利用できます。

できることセリフ
Fire TVコンテンツの再生・アレクサ、プライムビデオを見せて
・アレクサ、Amazon Musicを開いて
テレビの電源オンオフ・アレクサ、テレビをつけて/消して
テレビの音量変更・アレクサ、テレビの音量を10下げて/上げて
・アレクサ、テレビをミュートにして
テレビのチャンネル変更・アレクサ、テレビを8チャンネルにして
・アレクサ、フジテレビにして
入力切り替え・アレクサ、テレビをHDMI3にして
・アレクサ、Fire TVに切り替えて
・アレクサ、地デジにして
※Fire TV Cubeのアレクサでできること

Chromecast with Google TVリモコンとの違い

Fire TVリモコン第3世代発売の少し前に、Chromecast with Google TVも発売されています。

第3世代のFire TVリモコンは、このChromecast with Google TVをかなり意識して作られている印象で、それとの違いと利用した感想もまとめておきます。

Fire TVリモコン第3世代とChromeCast with Google TVリモコン
▲実機。

個人的な感想として、第3世代のFire TVリモコンは、アレクサのボタンがリモコンの上部に配置されていることと、プライムビデオ等各種サービスが他のボタンとは異なる形状で下部に集まっているため、使いやすいです。

また、一般的なテレビリモコンのボタンと同様に、テレビの電源ボタンが左上に配置されているため、より直感的に操作が可能です。

これはあくまで個人的な感想ですが、このような点からも第3世代Fire TVリモコンは使いやすく仕上がっているなと感じるところでした。

まとめ

上記のような点から、新しくなったFire TVリモコンは、以下の点に優れていて使いやすいなと感じました。

第3世代Fire TVの優れている点
  • 各種サービスへ飛ぶボタンが良い(下部にまとめて配置されているのでコントロールしやすい)
  • アレクサボタンが目立つので押しやすい(音声操作をよく使う方には良いかも)

一方で、第2世代Fire TVリモコンとの性能面での違いは無かったため、上記が無くても良いという方は無理して買い換える必要はないかと思います。

これから発売されるFire TVリモコンは、第3世代がベースになると思いますので、各種ボタンの使い方など参考にしていただけますと幸いです。

Amazonでのお買い物をする際は、ギフト券に現金チャージするのがおすすめです。

  • ギフト券購入の度に最大2.5%分のポイント還元
  • 初回5000円以上のチャージで1000円分のポイント還元

支払いはコンビニ・ATM・ネットバンキングで。簡単おトクなのでぜひ!

Kou

Kou

こんにちは!
BENRI LIFE(ベンリライフ)は、「IoT(モノのインターネット)」をテーマにしたガジェットブログです。
特に「スマートホーム」に関する情報が充実しています!
IoTツールで暮らしを便利に、快適に...
よかったら、色々見ていってください!

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA