iPhoneケースで1番のおすすめはこれ!memumi 0.3mm極薄ケースのレビュー

memumi

これまでiPhoneのケースは、累計数十個以上、様々試してきたのですが、どうしてもこれに戻ってきてしまう、そんな落ち着くケースをご紹介します。

それが、「memumi」という極薄のケース。その薄さ、なんと0.3mm

メーカーは中国のTGF Groupという製造会社で、日本ではmemumi Japanとして展開されています。

このiPhoneケースは、私が使ってきた中ではiPhone6(2016年)頃から発売されており、当時から極薄ケースとして有名でした。

iPhone 12となった現在でも発売されており、隠れベストセラーのケースとなっています。

なぜこのiPhoneケースがおすすめか、その魅力をお伝えしたいと思います。

iPhoneケースに対する思い

まず、始めにケースに対する自分の考え(謎の哲学)を語ります。

iPhoneは極力裸運用が良い

iPhoneのケースのレビューでこれを最初に言うのも何ですが、iPhoneは極力裸運用の方が良いと思っています。

iPhone本来の操作性・デザイン性を損ないたくないからですね。

ところが、iPhoneのケースを装着すると、この本来的な良さが少なからず失われます。

ケースによって、本体が分厚くなることで、野暮ったくなるんですよね。。

幅が取られる分、指がエッジからエッジまで届きにくくもなり、操作性も悪くなります。

そんなわけで、基本的にはケース無しの方が良いと思っていて、iPhone 7〜iPhone SE(第2世代)を使っていた頃までは、裸で使っていました。

でも素材剥がれや引っ掻き傷からは守りたい

しかし、裸運用をするとやはり気になるのは引っ掻き傷(スクラッチ傷)。

私はiPhoneを常にズボンのポケットに入れているので、そこに合わせて何かを入れてしまうと、引っ掻き傷ができていることが多いです。

▲ずっと裸運用していたiPhone SE。塗装剥がれや傷はできてしまう

これはアルミ製のiPhoneだと目立ちやすいので、最低限保護したい。。。

ということで、「操作性」「スタイリッシュさ」を維持しつつも、「最低限の傷」や「塗装剥がれ」からは守りたい。

そういった場合に、最もおすすめなのは、memumiのiPhoneケースです。早速レビューしていきます。

memumi iPhoneケース レビュー

さて、謎語りしたところで、memumiのiPhoneケースをレビューしていきます。

極薄かつシンプルなデザイン

memumiは、0.3mmというだけあって極薄のiPhoneケースです。

▲とにかく薄い!

本体のデザインはかなりシンプルで、薄さと若干クリアになっていることから、Appleのロゴもうっすら見えるのが高ポイント。

▲シンプルな外観。Appleのロゴも見える!

ポリカーボネートという素材が利用されており、手触りもサラサラとよく、ブランドロゴもシンプルです。

memumiのロゴ
▲ロゴも目立たずシンプルなのが良い

手に持ってみても、裸運用に近い極薄さ。iPhoneで操作している時にも、カバーの厚みが邪魔だなと感じることは一切ありません。

▲厚みを全く感じさせません。

ラウンド部分も綺麗に型取りされていて、デザイン性の良さも感じます。

▲ラウンド部分も綺麗に型取り

地味に良いのが、カメラの「レンズ以外の部分」も、しっかりと保護されていることですね。

このような形で、シンプルかつスタイリッシュなデザインで、型取りも良いmemumiはおすすめのiPhoneケースです。

強化ガラスフィルムを貼っても滑らかに操作

ガラスフィルムは、iPhone落下時に画面が割れないよう、つけるのはとても大事。

ただ、裸運用にこれだけつけると、浮き出てスワイプ操作をするとき等に引っかかるような形となることが難点です。

▲この浮きがデザイン的にもちょっと気になる…

その点、memumiのケースは厚さが0.3mmなので、0.3mm前後の強化ガラスフィルムを貼ったとしても、カバー部分とほぼ同等の厚さです。

そのため、強化ガラスフィルムを装着した場合でも、一体感があります。

▲画面の端からスワイプ操作をするときも引っかかりにくく滑らか。

多少ケース部分が浮き出る形となりますが、この「ガラスフィルムとセットで考えた場合にも使いやすい」という点で、memumiをとても気に入っています。

MagSafeも使える

memumiは、MagSafe充電も利用可能です。

これは、iPhone 12を使う上では必須なのでとてもありがたい所。

▲MagSafe充電も可能ですし、
逆さにしても全く外れない
▲MagSafe対応の車載ホルダーもぐらつくことなく固定できます。

ケースをつけても、iPhone 12の機能性が損なわれないのが良い点です。

デメリット:耐衝撃性はほぼない

極薄なのでこれが欠点なのですが、耐衝撃性はほぼありません。

落としたら背面割れの保護はできないかと思います。

▲本当に極薄&ペラペラです。

ただ、引っ掻き傷はカバーできること、またiPhoneで保護したいのは、直接操作に関わる画面部分は、先述の通り強化ガラスフィルムをつければ良い話なので、妥協点といった所です。

レビューまとめ

今回の記事では、memumiがいかに優れているかを語らせていただきましたが、iPhoneケースとしては昔からベストセラーとなっており、現在でも多く発売されているので、その信頼性からもおすすめのケースです。

最後に、このケースのメリットとデメリットをまとめます。

デメリット
  • 耐衝撃性は低い
メリット
  • シンプル・スタイリッシュなデザイン
  • 裸運用に近い操作性
  • MagSafeも利用可能

極力iPhone本来のサイズ感を保ちつつも最低限の保護はできる、ミニマルなmemumiのケースはおすすめです!

Amazonでのお買い物をする際は、ギフト券に現金チャージするのがおすすめです。

  • ギフト券購入の度に最大2.5%分のポイント還元
  • 初回5000円以上のチャージで1000円分のポイント還元

支払いはコンビニ・ATM・ネットバンキングで。簡単おトクなのでぜひ!

Kou

Kou

こんにちは!
BENRI LIFE(ベンリライフ)は、「IoT(モノのインターネット)」をテーマにしたガジェットブログです。
特に「スマートホーム」に関する情報が充実しています!
IoTツールで暮らしを便利に、快適に...
よかったら、色々見ていってください!

FOLLOW

カテゴリー:

\LINEのお問合せサービス始めました/

コンサルティング
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA