Amazonタイムセール祭り開催中!

楽天ひかりで「ひかり電話」は利用できる?申し込みと注意点について解説

楽天ひかりとひかり電話のイメージ画像

「Rakuten Unlimited」のキャンペーンに釣られ、それに合わせておトクになる楽天ひかりを導入してみたのですが、普通の光回線導入と比較して少し手こずりました。

この記事では、楽天ひかり導入に際し、困って調べたこと・サポートデスクに問い合わせてわかったことについて、まとめていきます。

楽天ひかりってひかり電話のサービスを提供しているの?

ルーターなどはどうするの?

実際の導入経験を通じ、このような疑問にお答えします。

この記事のまとめ
  • 楽天ひかりではひかり電話サービスを提供していないが、NTTのフレッツひかり電話に個別に加入することで、利用可能。
  • ひかり電話ルーター(ホームゲートウエイ)は、NTTから提供される
  • NTTのひかり電話ルーターは、楽天ひかりが提供するDS-Lite(IPoE/IPv4 over IPv6)方式に未対応

これらの詳細について、実体験を交えながら解説していきます!

楽天ひかりは「ひかり電話」を提供していない

通常の光コラボ業者では、ひかり電話のサービスを提供していますが、楽天ひかりでは独自のサービスを提供していません。

楽天ひかりでのひかり電話サービスは提供未定となっています。

ただ、これではひかり電話を導入を導入している多くの邸宅で、楽天ひかりを利用することができなくなります。

Kou

Kou

普通に利用するだけでなく、昔から持っている電話加入権ありの電話番号を維持したい方も多いのではないかと思います。これだと困ってしまいますよね。。。

私も、ひかり電話には継続して加入したかったので、これは「どうすればいいの?」と思う部分でした。

これについては、楽天ひかり自体では「ひかり電話」サービスを持っていないものの、NTTのひかり電話に加入することができます。

NTTでは、光コラボ事業者向けのひかり電話サービスというものを個別に提供しており、これに加入するわけですね。

元々、楽天ひかりはNTTの光コラボ(光回線の卸売)によって、提供されているもの。大元のNTTに申し込むわけですね。

Kou

Kou

私は、これまでauひかり、ソフトバンク光やNuro光など、ひかり電話サービスがセットになったものにしか契約したことがなかったので、この構造を理解するのに時間がかかりました…笑

これを登録するのは、楽天ひかり申込みから1〜2週間後に発送される「開通通知書類」の中の「ご契約内容のお知らせ」に記載の「お客様回線ID(COPまたはCAFから始まるID)」がわかったら、NTTのひかり電話に個別に申し込む形となります。

楽天ひかりの開通通知書類(ご契約内容のお知らせ)
▲この書類です。(現物)

注意点として、これは「楽天」と「NTT」2つの会社と契約しています。

そのため、光回線とひかり電話で、請求元は別々になることに注意してください。

このように、楽天ひかりが独自でひかり回線サービスを提供していないことによって…

  • 利用者独自にNTTの「ひかり電話サービス」に申し込む必要がある
  • 光回線(楽天)とひかり電話(NTT)で請求元は別々になる

一般的な光回線と比較して、このようなデメリットはありますが、楽天ひかりでもひかり電話は利用できるということになります。

ひかり電話ルーターはNTTから提供される

続いての疑問は、楽天ひかりでは独自でひかり電話サービスを提供していないために、ひかり電話ルーター(ホームゲートウェイ)はどう準備されるのかという点。

これについては、ひかり電話提供元の「NTT」から提供されます。

NTTのひかり電話ルーター(ホームゲートウェイ)
▲こちらのホームゲートウェイが届きます。モデム・ひかり電話・ルーターがセットになった一体型です。

ただ、楽天ひかり独自のサービスでないために、一つ注意点があります。

それは、NTTのホームゲートウェイは、楽天ひかりが提供するDS-Lite方式(IPoE/IPv4 over IPv6接続)に対応していないという点です。(IPv6 IPoEには対応)

楽天ひかりでは、DS-Lite(xpass環境)方式でIPoE/IPv4 over IPv6を提供しています。NTTのホームゲートウェイ(HGW)は、DS-Lite方式に対応しているものの、楽天ひかりが提供するIPoE/IPv4 over IPv6接続では利用できないとなっていることに注意が必要です。(楽天ひかり側がNTTのHGWをサポートしていないため)

楽天ひかりでは、上記DS-Liteによる接続では、以下のメーカー検証済みルーターに限られます。

そのため、ひかり電話を利用する場合、他社サービスでいうところの「v6プラス」のような形でインターネットをすることができなくなっています。

スピードテストでは高速だが、読み込みが遅い場合があるのはこれが原因かもしれません。(従来のPPPoE接続)

これについては、当初2020年10月以降順次対応となっていましたが、現在は対応未定となっているようです。。。

おわりに

楽天ひかりを契約したものの、上記の観点での情報がググってもなく、理解するのに時間がかかったので今回記事にまとめてみました。

同じような疑問をお持ちの方・困っている方への参考になれば幸いです。

他社と同様に、楽天ひかりが独自にひかり電話のサービスを提供してくれれば嬉しいのですが…利用できないというわけではないですし、何より楽天ひかり自体がおトクすぎ(笑)のため、まぁいいんですけどね。。。

Amazonでのお買い物をする際は、ギフト券に現金チャージするのがおすすめです。

  • ギフト券購入の度に最大2.5%分のポイント還元
  • 初回5000円以上のチャージで1000円分のポイント還元

支払いはコンビニ・ATM・ネットバンキングで。簡単おトクなのでぜひ!

Kou

Kou

こんにちは!
BENRI LIFE(ベンリライフ)は、「IoT(モノのインターネット)」をテーマにしたガジェットブログです。
特に「スマートホーム」に関する情報が充実しています!
IoTツールで暮らしを便利に、快適に...
よかったら、色々見ていってください!

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA