TP-Link Tapo(L530E)レビュー|フルカラータイプをお手頃価格で入手できるスマートライト

TP-Link Tapo L530E 実機

TP-Linkのスマート照明の最新作、Tapo L530Eを利用しましたのでレビューします。

元々、TP-LinkはWi-Fiルーターで有名ですが、実はスマートホーム家電にも注力している企業であり、「Kasaシリーズ」は日本でスマートホームが流行りだした頃から人気の製品です。

そんな、TP-LinkはスマートホームのブランドをKasa」から、「Tapo」に変更したようで、製品仕様も似て非なるものとなっています。

生まれ変わった「Tapoシリーズ」について、メーカーさんから提供いただきましたので、レビューをしていきたいと思います。

この記事では、メーカー様より製品提供いただき、レビューをしています。

TP-Link Tapoとは?

「Tapo」は、TP-Link社のスマートホームブランドです。

これまでのKasaとはアプリ自体が異なります。

TP-Link Tapo

TP-Link Tapo

TP-LINK無料posted withアプリーチ

最近、TP-Linkは、Tapoシリーズで積極的に展開しているようで、これから購入する場合は「Tapo」の方を購入したほうがよさそうです。

Tapoシリーズとしては、他にもスマートプラグやネットワークカメラを展開しており、それらをTapoアプリでひとつでスマートホーム化も可能です。

Tapoのスマートライトとしては、「Tapo L530E(調光・調色)」と「Tapo L510E(調光)」の2つが存在しています。

以下では、過去のKasaシリーズも含め、Tapo L530Eの仕様を簡単に比較します。

項目Tapo L530ETapo L510EKasa KL130Kasa KL110
タイプ調光・調色調光調光・調色調光
形状E26E26E26E26
色温度2,500-6,500 K2,700 K2,500K-9,000K2,700K
ルーメン800ルーメン800ルーメン800ルーメン800ルーメン
消費電力9.0W9.0W10W9.5W
Wi-FiIEEE 802.11b/g/n(2.4 GHz Wi-Fi)IEEE 802.11b/g/n(2.4 GHz Wi-Fi)IEEE 802.11b/g/n(2.4 GHz Wi-Fi)IEEE 802.11b/g/n(2.4 GHz Wi-Fi)
サイズ全長114mm、外径60mm114 × 60 mm121×60 mm121×60 mm
標準価格2,200円1,650円3,400円2,300円

前作Kasaに比べると、ほとんど仕様は変わらないにも関わらず、標準価格が30%近く安くなっています。Tapoは他のスマートライトと比べても、かなり安い部類です。

サイズや消費電力も若干ダウンしており、前作よりもコンパクトで設置がしやすそうです。

詳細について、以下レビューしていきます。

初期設定

さて、Tapo L530Eを開封したところで、早速初期設定をしていきます。

ここでは、ポイント部分をざっと説明し、どれほど手間がかかるかなどチェックしていきます。

照明器具に取り付け
▲照明器具に取り付けていきます。

口径はE26です。E17タイプでは取り付けできないため、予めチェックしておいてください。

▲照明器具の電源をつけると、普通の電球色で点灯。

これでも普通に照明として利用できるのですが、Tapoの良い点は「スマート機能」。

ということで、スマホアプリへの登録をしていきます。(電球はONにしたまま)

設定には、Tapoアプリを入れ、TP-Link IDへの初期登録を実施して下さい。

ここでの「デバイス名」は、音声アシスタントで操作する際の呼び掛け名にもなるので、しっかりとつけておきましょう。

これで、スマホからの操作は可能となります。

徐々に点灯・消灯の設定
▲この、徐々に点灯・消灯という設定はオンにしておいたほうが良いです。よりふんわりと部屋の雰囲気を変えられます。

セットアップはこれで終了。Wi-Fiの部分で設定を行き来する部分はあるものの、簡単です。

早速操作してみた

セットアップしたところで、早速電球の操作をしてみます。

スマホからの操作

スマホからは、アプリを使って操作することができます。

アプリからは、電源のオンオフだけでなく、調光・調色も可能です。

それ以外にも、シーン設定をすることが可能ですね。

パーティ・リラックスといった形で、シーンに合わせてライトの演出を変えることができます。

▲このように、設定することができます。
▲動画にとってみました。フワッと浮かび上がる照明がなんとも良いムードを演出しますね。

タイマーなどといった操作も可能。これで自動化できます。

▲時刻や曜日の指定だけでなく、「日の出」や「日没」といったキーワードをトリガーに操作できます。

これらは、外出先からでも遠隔操作できるだけでなく、外から照明をつけることで「あたかも部屋にいるように見せかける」、防犯用途でも利用することが可能ですね。(お出かけモードで設定も可能)

Kasaのときと比べると、機能はそこまで変わらないものの、デザインやUIがスッキリとしていて、使いやすくなっています。

音声アシスタントからの操作

Tapo L530Eは、スマートスピーカーなどと連携して、音声操作が可能なことです。

これ、すごく便利なんですよね〜。一度利用したらもう二度と元の生活には戻れないとすら感じる機能です。

Kou

Kou

布団の中から照明を消したり色を変えたり、家事をしながらでも照明をコントロールできるのが便利なんです!

Tapo L530Eは、Amazonのアレクサ、Googleアシスタントに対応しており、これで柔軟にコントロールが可能です。

例として、アレクサから操作してみましょう。

▲実際の映像。音声で自在にコントロール可能!

設定方法

これで設定は完了。すでにEchoなどスマートスピーカーを利用している方は簡単に登録できるのではないかと思います。

▲アレクサアプリでは、オンオフはもちろんのこと、調光・調色も可能です。

さらに、アレクサの定型アクションやGoogleアシスタントのルーティンを利用すれば、他の家電と合わせた一括操作やスマートホームな仕組みづくりも柔軟にできます。

こんな感じでハンズフリー操作できるのが何よりのメリットです。ぜひ試してみて下さい!

他のスマートライトと比較したメリットとデメリット

Kasaが発売された当初は、スマートホーム製品自体が比較的珍しかったので、完成度の高いKasaスマートランプはとても重宝するものだったのですが、家電のIoT化の流れにより、今では多くのメーカーからスマートライトが発売されています。

これまで、様々なスマートライトを利用してきた中で、Tapoシリーズのスマートランプのメリットとデメリットを簡単にまとめます。

メリット:コスパが良い!

Tapoシリーズは、他社スマートライトの相場と比較しても、コストが30%〜50%も安いです。

Kou

Kou

そもそも、前作のKasaですら安い部類に入っていたので、それよりもさらに安いという…

特筆すべき点が、今回レビューしているフルカラータイプが2,200円(税込)であることです。

一般的にスマートライトは、この多色対応というだけで値段が跳ね上がるところ、相当に頑張った価格設定だなと思います。

しかも、Wi-Fiルーターでは世界トップシェアに入るTP-Linkということもあって、ブランド面やサポート面でも安心できます。

その割に、スマホでの自動操作・音声操作まで利用することができ、スマートライトとしての主要機能は揃っています。

電球は一個にきかず、自宅のものを全て取り替えたいという方も多いのではないかと思いますので、その場合Tapoシリーズはおすすめです。

デメリット:ラインナップはまだこれから

Tapoシリーズは、まだこのラインになって間もないこともあり、ラインナップは他社と比較すると少なめです。

特に、「E17タイプ」の電球がないのが欠点ですね。

また、連携できるスマートホーム家電としても、日本ではエアコン・テレビを遠隔操作する際に重宝するスマートリモコンがなかったり、TP-Linkにしかない機能があるかと言われると微妙な所。

現状では他にスマートプラグとネットワークカメラのみでやや少なめ。これらは音声アシスタントを介し、他社製品を組み合わせてスマートホーム化することもできますが、アプリのことを考えると、やはり同一ブランドで組みたいところです。

とはいえ、Tapoシリーズは比較的新しいブランドでもあります。

TP-LinkはWi-Fiルーターでは世界トップシェアを誇る企業であり、このスマートホームにも力を入れている様子。今後の展開が楽しみです。

おわりに:コスパが良くて使いやすい!

TP-Link Tapo L530Eは、前作Kasaよりもアプリの使い勝手がよくなっており、そのシンプルな利用感は好印象です。

機能も十分揃っており、価格から考えるとだいぶコスパのよい製品だなと感じました。

今後Wi-Fiルーターだけでなく、スマートホーム的な展開でも楽しみですね!

Amazonでのお買い物をする際は、ギフト券に現金チャージするのがおすすめです。

  • ギフト券購入の度に最大2.5%分のポイント還元
  • 初回5000円以上のチャージで1000円分のポイント還元

支払いはコンビニ・ATM・ネットバンキングで。簡単おトクなのでぜひ!

Kou

Kou

こんにちは!
BENRI LIFE(ベンリライフ)は、「IoT(モノのインターネット)」をテーマにしたガジェットブログです。
特に「スマートホーム」に関する情報が充実しています!
IoTツールで暮らしを便利に、快適に...
よかったら、色々見ていってください!

FOLLOW

カテゴリー:

\LINEのお問合せサービス始めました/

コンサルティング
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA